ホーム > 少年連盟試合速報 > 2014年05月 > 2014/05/11

<< バーモントカップ参加方法について >>


2014/05/11(Sun)

バーモントカップ全日本少年フットサル大会栃木県大会に参加するために
1 はじめに
今年度より、フットサルチーム登録のしかたが大幅に変更になりました。それにともない、
「バーモントカップ全日本少年フットサル大会」に参加するための条件等も変更になっていま
す。以下の説明をよくお読みになり、また大会要項なども確認していただいて、大会に参加す
るには、どのような形でチームを構成すればよいのか確認してください。
2 大会参加資格
「サッカーチーム「フットサルチ」ーム」どちらでも大会に参加することができます。
(1)サッカーチームの場合
4種サッカーチームとして登録しているチーム内の選手のみで出場したい場合は、新たに
フットサルチーム登録をする必要はありません。サッカーチーム登録のままで出場できます。
選手証は、サッカーの物でOKです。また、代表者以外の監督、コーチ、審判員などの役員
スタッフがそろえば、ひとつの登録チームから、何チーム出場してもOKです。6年生が○
人以上という条件はありません。
(2)フットサルチームの場合
サッカーチームにおいては別のチームである選手たちで、集まってチームを作って出場し
たい場合(同地区内の選手のみでチームを構成すること!)は、JFA登録サイト「新KIC
KOFF」から「フットサル新規チーム登録」が必要です。選手証は電子選手証になります。
また、代表者以外の、監督、コーチ、審判員などの役員スタッフがそろえば、ひとつの登録
チームから、何チーム出場してもOKです。6年生が○人以上という条件はありません。
(3)ひとつの登録チームから複数チームが出場可能になったため、チーム役員については以下
のようになります。
代表者…ひとつの登録チームから数チーム出場した場合は、すべてのチームが同じ代表者に
なります。ベンチ入りにライセンスは必要ありません。
監督…出場するそれぞれのチームで別の監督が必要です。D級以上のライセンスが必要で
す。
コーチ…出場するそれぞれのチームで2人以内です。D級以上のライセンスが必要です。
審判員…出場するそれぞれのチームで別の審判員が必要です。フットサル審判員の資格が必
要です。(4級審判は6/22のフットサル研修会、または10/13の審判研修
会を受講しなければ、県大会の帯同審判には慣れません)
◎すべての場合において、選手に関しては地区予選から全国大会まで、複数のチームから参加
することはできません。
ただし、監督、コーチ、審判員に関しては、@地区予選→県大会、A県大会→全国大会のタイ
ミングで新たに登録してOKです。
2 登録手続きについて
上記の参加資格を確認していただいて、「フットサル新規チーム登録」が必要である場合は、
県協会ホームページ→「チーム/選手登録」→「種別登録案内」→「フットサル」→「登録案
内」を参照して登録を進めてください。今年度より、フットサルも昨年度までの「大会ごとの
登録」ではなく、年度当初にチーム登録をして、その中から大会に参加する、というようにサ
ッカーと同じ扱いになりました。そのため、フットサルチーム登録をすると、サッカーチーム
登録と同様に、2万円前後の金額が必要になります。詳しくは登録案内で確認してください。
●フットサルチーム登録の〆切は5月末日です。登録後「フットサル連盟加盟登録票(U12)」
(登録案内と同じ場所に書式があります)を作成し、栃木県少年サッカー連盟の地区理事に3部、
提出してください。
3 その他
(1)地区大会や県大会に参加するための参加申込書・参加料は、各地区予選・県大会の要項
にしたがって地区理事に提出してください。
(2)「バーモントカップ第24回全日本少年フットサル大会栃木県大会要項」「参加申込書」
は県協会ホームページの「第4種委員会・少年連盟」からダウンロードして確認、使用し
てください。
(3)他のサッカー大会同様、移籍した選手が大会に参加できるかどうかは、県大会、地区大
会それぞれの大会要項を確認してください。
問い合わせ
@バーモントカップの参加のしかたについての問い合わせ…地区理事を通してフットサル委員長
A登録について…栃木県サッカー協会